ランクマッチ初心者が育成した最速バドレックス(こくば)育成論

こんにちはクロと申します!

YouTubeでゲーム実況をしています。

今回は現在行われているポケットモンスター剣盾(ソード&シールド)のシングルランクマッチでのバドレックス(こくば)のおすすめの育成方法をご紹介します!

ランクマッチでの使い方、努力値について解説していきますのでよかったら参考にしてみてください。

バドレックス(こくば)の基本情報

ポケモンタイプ
バドレックス(こくばじょうのすがた)ゴースト|エスパー

バドレックスは特性がきんちょうかんともう一つ特性があるめずらしいポケモンです。

特性1きんちょうかん相手は持っているきのみを食べれない
特性2くろのいななき相手を攻撃で倒した時自身の特攻が上がる

バドレックス(こくば)の弱点

倍率
ばつぐん(×4)ゴースト|あく
ばつぐん(×2)なし
いまひとつ(×0.5)どく|エスパー
いまひとつ(0.25)なし
こうかなしノーマル|かくとう

バドレックス(こくば)の種族値

HP攻撃防御特攻撃特防素早さ
1008580165100150

おすすめの性格

おすすめはおくびょう(素早さ↑攻撃↓)です。

最速ザシアンやフェローチェに勝てます。

技範囲が広い!いのちのたまバドレックス

性格おくびょう
努力値C 252 S252 HP4
特性じんばいったい
持ち物いのちのたま
技構成ドレインキッス
アストラルビット
サイコキネシス
リーフストーム
その他候補ギガドレイン
かふんだんご
わるだくみ
サイコショック

バドレックス(こくば)は型があり読まれにくい!

アタッカーの他にもやどりぎのたね、身代わりといった技も覚えるので先手フルアタッカーで選出してもあまり読まれません。

自慢の特攻で押して行けるならそのままダイマックスしてもいいと思います。

素早さが早く先手を取られずに突破して「くろのいななき」を発動させてさらにパワーアップしていきます。

こうなると止められません。

バドレックス(こくば)のランクマッチ立ち回り

初手ダイマックスで押して行ける場合はそのまま試合を決める

バドレックス(こくば)は禁止伝説ポケモンの中でもトップの素早さを持っており、それに加えて高い特攻で相手を押していきます。

特防も高く相手の特殊アタッカーには技を返されても勝てることが多いです。

初手に行きにくい場合は先手のポケモンで削るところまで削って「くろのいななき」をうまく発動できるよう相手のHP管理をするといきなり有利になります。

イカサマに要注意!

特攻が目立つのですが攻撃力も低い訳ではないので返しにイカサマをもらうと倒れてしまうことが多いです。

不安な時は持ち物をきあいのタスキにしてもいいと思います。

バドレックス(こくば)の対策

弱点は4倍弱点の物理技

バドレックス(こくば)は弱点は少ないのですがどちらも4倍入ってしまうゴーストとあくタイプが弱点。

そしてゴースト、あくタイプといえば先制攻撃があることです。

ふいうちやかげうちにめっぽう弱く防御力も数値の中で一番低いので物理技には弱いです。

同じ禁止伝説ポケモンのイベルタルやランクマッチといえばのウーラオス(いちげきの姿)、それにミミッキュといったポケモンがパーティにいたらかなりピンチです。

うまいタイミングでダイサイコが打てれば・・・

エースバーンもふいうちを採用しているケースが多いので注意が必要になります。

バンギラスにも弱いですが弱点がつけるからといって何も考えずに突っ込むと高い特防で耐えられて、弱点保険発動からの返し技で簡単にやられてしまうので引いた方がいいですね。

他のアイテム候補

こだわりメガネ採用もありですが今回はダイマックスする想定なのでいのちのたまにしました。

こだわる場合だとアストラルビット頼りになってしまいます。

きあいのタスキとは相性がいいのかもしれません。一度攻撃を耐えられれば先制技を封じ込められるダイサイコも打てるので勝ちにつながるかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

初心者でもかなり使いやすいと思います!

徐々に増えつつあるネクロズマ(日食)にはかなり強く出れると思いますのでおすすめですよ!

カイオーガにもゴリ押しでなんとか勝てますしね。

よかったらYouTubeでゲーム実況もしていますので応援していただけると嬉しいです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。