ザシアンよりも仕事ができる壁も貼らずにどんな攻撃も耐えてしまう強すぎる『ザマゼンタ』の育成論

こんにちはクロと申します!

YouTubeでゲーム実況をしています。

今回は現在行われているポケットモンスター剣盾(ソード&シールド)のシングルランクマッチでのザマゼンタ(たてのおうの姿)のおすすめの育成方法をご紹介します!

ザマゼンタの活躍はこちらからみれます

ランクマッチでの使い方、努力値について解説していきますのでよかったら参考にしてみてください。

ザマゼンタの基本情報

ポケモンタイプ
ザマゼンタ格闘・はがね

ザマゼンタは持ち物『くちたたて』を持っている場合タイプが格闘・はがねになります

今回はこのスタイルのたてのおうのザマゼンタの育成論になります

特性ふくつのたて場に出た時自身の防御ランクが1上がる

ザマゼンタ(たてのおう)の弱点

倍率タイプ
効果抜群(×2)炎・格闘・地面
効果いまひとつ(×0.5)ノーマル・草・氷・ドラゴン・あく・はがね
効果いまひとつ(×0.25)岩・虫
効果なし

おすすめの性格

おすすめはいじっぱり(攻撃↑特攻↓)

耐えてエースを倒すリベンジザマゼンタ

性格いじっぱり
努力値H252 A170 D80
特性ふくつのたて
持ち物くちたたて
技構成アイアンヘッド(きょじゅうだん)
リベンジ
メタルバースト
かみくだく
その他技構成でんこうせっか
インファイト
リフレクター
ひかりのかべ

対ザシアンにもエースアタッカーにも勝てる実は強いザマゼンタ

実はザマゼンタって強いんです。

色々調整を試しましたがこのザマゼンタは強いです。理由を説明します

対ザシアンに対してはザシアンのインファイトは確定で耐えてメタルバーストで削ります

今の環境のザシアンはHに振っていることが多いためメタルバーストだけでは倒しきれません。

後続の先制技持ちのポケモンで倒せるほどの体力しか残らないことが多いためそれで倒すかザマゼンタ自身も『でんこうせっか』を覚えるのででんこうせっかでも倒せます。

ちなみにインファイト後のザシアンのでんこうせっかはこちらは耐えられる余裕があります

そしてジオコントロール後のゼルネアスがムーンフォースをしてきても耐えることができ、返しのメタルバーストまたはきょじゅうだんで倒すことができます。

このように対面で対峙した場合ほとんどの攻撃を耐えることができ、返しの攻撃で相手を倒すというのがこのザマゼンタの強みかなと思います。

その他のポケモンは受けつつタイプ相性が悪ければ交換してもいいかと思います。

ザマゼンタの対策

積んだ後には後投げできない

相手のダイマックスや積み技で火力の上がった相手には簡単には攻撃を耐えることができません。

例えばひでり状態でのダイマックス中のディアルガのダイバーンは耐えることができますがメタルバーストはディアルガより素早さが早いのできょじゅうだんもしくはリベンジを選択しますが

一撃では倒せないので負けてしまったり、りゅうのまい後のダイマックスゼクロムのダイサンダーは同じく耐えても打ち負けると言った感じになるので

積みエースのダイマックスのターンをなんとか耐えしのぐことで対応しないといけないので受けよりのポケモンと組ませるのがいいかなと思いますがザマゼンタ自体が1匹で相手のポケモンを次々と突破できるかと言ったらどうしても後攻になることが多いのでそれも厳しい。

タイミングよくザマゼンタを使うことで一気に形勢を逆転できるが歯が立たないときは何もできずに試合終了といった試合もあったのでそこがザシアンとザマゼンタの使用率にも関わってきていると思えるほど使いやすさはザシアンに軍配が上がるのかもしれない。

まぁザシアンは殴るだけで仕事できる上に耐久もそこそこあるのがすごいとこですからね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この調整の他にもHAやHSなど色々試しましたがこの調整がいろんなポケモンに対応できて本当に強かったです

よかったらあなたもザマゼンタの調整に困っていたら是非お試しください。

僕はポケモンやその他のゲームをYouTubeで投稿している実況者です!

よければザマゼンタと一緒にランクマッチをマイナーポケモンと戦っています

よかったらチャンネルに遊びにきてください

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。